野本記念病院TOP
リハビリテーション科

リハビリテーション科

私たちは、患者様の立場を尊重した質の高いリハビリテーション医療が提供できるよう最善を尽くします。

患者様の日常生活動作(Activities of Daily Living:ADL)・生活の質(Quality Of Life:QOL)の向上を最大の目標とし、家庭・地域・社会で最適な生活が営めるよう支援いたします。

リハビリテーション科には、理学療法士9名、作業療法士2名、助手1名の計12名が在籍しています。骨折の手術後や、病気による安静後に運動機能の低下をきたした患者さまに対して座る・立つ・歩くなど基本的な動作の訓練を行う急性期のリハビリ、自宅生活など地域社会への復帰を目標とした患者様に退院後の生活環境も踏まえて行う地域包括病棟でのリハビリなど、患者さま個々の状態に適切なリハビリを実施して参ります。

【リハビリテーションの内容】

関節の柔軟性改善、筋力の向上や歩行などの動作訓練といった「運動療法」、温熱機器や電気治療器を用いた「物理療法」を行います。

主治医、看護師、地域連携室など他職種と連携しながらリハビリを進めていきます。

リハビリ設備

診療時間

午前 午後
9:00~12:00 13:30~17:00

お問い合せ

089-943-0151

※土・日・祝は休診となります。

※整形外科は午後休診となります。

※救急指定・時間外対応がございます。

救急診療表